アジアな空間

日常の出来事や、アジア、特に東南アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その1455 骨密度測定 の巻

 今日はこの先の治療方針を決めるための骨密度測定をしました。大腿骨、背骨で測定する精度が高いと言われている方法での検査でしたが、5分ほどで終わりました。

 結果は、同年代比、若年代比とも100%を超す好成績。ドクターも、

「これ、全然問題ないですよ。まだ何回か、同じ薬を使えますよ」

と言っていました。

 

 今使っている薬は、骨量が減っていく作用もあり、骨粗鬆症になることがあり、回数を重ねる上で慎重に観察して使うのだそうです。

 2クール目の最終回を終えたのですが、あと何回か追加してみようということでやった検査でした。

 

 考えたら、骨量が減っていたとしてもこんなに大丈夫だったら、この薬を使わなかったら、もっと優秀だったのかな?

 

 でもドクターは、

「骨量が多いから骨折しないかといえば、そうでもなく、少ないからすぐ折れるかといえば、そうでもなく。。。チョークは細かく密が詰まってるけど、折れるでしょ。。。」

 う〜〜〜ん。。。骨、大事にしよう。