アジアな空間

日常の出来事や、アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その1688 がんばれ205系! の巻

 先週は武蔵野線を走っていたJRの205系の車両が、譲渡先のインドネシアへ向け、日本での役割を終え、JRの方のはからいで方向幕も季節のイラストまで描かれて「ジャカルタ」として回送電車となり、船積みを待つ港へと向け運び出されて行きました。これで336両全部の搬送が終わったことになるようです。

 鉄道ファンが撮影してアップされた動画を観ました。

youtu.be

 

 インドネシアの首都圏を走る日本の中古車両ですが、日本の鉄道ファンに別れを惜しまれ、深夜の陸送、そして船に積み込み、ジャカルタのタンジュンプリオク港へ到着後、手順を踏まえ市民の足となり活躍します。

 あらためて上の動画をみてみると、本当に多くの人の手を経て海を渡り、そして次の役割を果たすんだなぁ・・・と感無量になります。

 

 インドネシアは日本と違って気温も年間を通して高いですし、雨季にはスコールも。日本と違った環境で活躍を期待される中古車両たちですが、いつかコロナが収まったら、乗りに行ってみたいと思います。かつて学生時代の一時期を過ごしたインドネシア学駅など、懐かしいです。