アジアな空間

日常の出来事や、アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その20281 フィリピン人は明るい の巻

 昨日、出かけついでに上野公園で開催されていたフィリピンのイベントに行ってみました。かなり賑わっていました。

 

 フィリピン料理の屋台から、NGO団体のブース、物販などなどたくさんの出店がありました。中でも興味があったのは、不動産販売のブースが複数社あったことです。インドネシアなどのイベントでは、絶対になさそうな業種の出店。

 話を聞いてみました。印象は、

「買えるかも。」

でした。マニラ近郊の物件でしたが、インドネシアと比較してかなり安い気がしました。逆に言えば、インドネシアは異常なのかな?フィリピンは外国人の居住を歓迎している国なのかな?

 

 さて、フィリピンといえば、管理人は今から40年前に1週間ちょっと滞在したことがあります。マニラとバギオの2都市でしたが、時期的に雨期で、毎日雨、じとっとした感じでした。バギオは避暑地で標高が高いので、寒いくらいでした。

 

 もう一つフィリピンといえば、管理人のイメージに直結するのがバロット。

 鶏卵ですが、ひよこになっている卵を食べる料理?です。流石に試したことはないですが、知る人ぞ知るの食べ物、昨日も売っていました。昨日も、買って食べている日本人がいました。美味しいと言っていました。何味なんだろう?辛い?

 

 フィリピンは、インドネシアの東部にあるスラウェシ島北部の民族によく似ていると思いました。顔の雰囲気、男女ともイケメン、美人が多いですね。性格的にも明るく、楽しそうです。個人的に、フィリピンの女性の民族衣装が好きです。ワンピースのようなドレスで、肩が高くなっている半袖のドレス。いつか着てみたいです。