アジアな空間

日常の出来事や、アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その1811 コロナのパンデミックがインドネシアで起こしたブーム の巻

 長引くコロナ蔓延の自粛生活、在宅勤務で、インドネシアではペットを買ったり観葉植物を愛でる人が増えていると聞きます。最近、ジャカルタの大学生とのセッションで、インドネシアでは高額な観葉植物を購入し、家で育てる人が増えていることが話題になりました。その代表格で上がったのは、モンステラインドネシア語名はjanda bolong(またはjanda lubang)という観葉植物でした。

f:id:adiluhung:20210508195709j:plain

janda bolongの一種

 この植物は、葉っぱの色が部分的に白っぽかったり、やや黄色味がかったり、またところどころ葉が切れていることだそうです。

 学生がこの植物を話題にした時、どうしてこれがブームなのか?正直なところよくわかりませんでした。日本でもたまに見かけますが、管理人には価値を見出せません。

 

 なんでも、この種の植物は、人工的繁殖が難しいと言っていました。色素異常を同じように起こさせることが難しいのが理由の一つと言っていました。

f:id:adiluhung:20210508200013j:plain

葉を表から見たらこんな感じ。

f:id:adiluhung:20210508200028j:plain

葉を裏側から見るとこんな感じで、茎の部分も色が2色。

f:id:adiluhung:20210508200019j:plain

f:id:adiluhung:20210508200035j:plain

f:id:adiluhung:20210508200048j:plain

緑の中に、灰色がかった色になっている部分。黄色だけではなく白っぽかったり、灰色がかった色だったり。確かにこの色素のバリエーションはミステリ〜。

 

 学生とのセッションの数日後、昨日偶然行った先にあったモンステラ

 

 しかし、このモンステラインドネシア語名、意味を考えると「なんで???」と思ってしまいます。「穴が空いた未亡人?」なにそれ????

アジアな空間 その1810 ゴールデンウィークの半分 の巻

 今日は昼前に家を出てiPhoneを買い、その足でゆりかもめに乗って都心遊覧(笑)を。

 

 新宿駅は東口方面の構内も人が少なく、電車も乗客は少なかったです。

f:id:adiluhung:20210503193258j:plain

f:id:adiluhung:20210503193227j:plain

12時頃で、人出はこれからという時間帯だったのか、あるいはそもそもこんな感じなのか?

 

 ゆりかもめに乗って豊洲へ。そうそう、豊洲市場は今日やっていたようですが、昼ごはんを食べてからゆりかもめに乗ったので、市場はもう終わっていました。

f:id:adiluhung:20210503193500j:plain

乗客が・・・・

 モノレールから見える風景は、都会!という感じ。贅沢な風景でした。でも生活するとなると、ちょっと不便かな?不動産価格も高いです。

 

 

f:id:adiluhung:20210503193606j:plain

f:id:adiluhung:20210503193628j:plain

f:id:adiluhung:20210503193655j:plain

f:id:adiluhung:20210503193642j:plain

 

f:id:adiluhung:20210503193819j:plain

奥の方にスカイツリーが見えます

 

f:id:adiluhung:20210503194049j:plain

この船は自動車を積んで、どこへ行くのだろう?

f:id:adiluhung:20210503194121j:plain

羽田へ着陸する飛行機

f:id:adiluhung:20210503194208j:plain

帰りはちょうど木原さんのお天気中継が・・・。

 

 天気はまあまあで、雨に降られず良いミニ観光でした。

アジアな空間 その1809 都心を低空飛行中? の巻

 前に、羽田上空の航路が変わるとかニュースになっていて、それに伴う騒音や落下物の危険などが話題になっていました。

 

 一昨日、買い物があって東京都新宿区の新大久保駅前で信号待ちをしていたら、ゴォ〜〜〜という音が聞こえてきました。上を見ると旅客機が飛んでいました。

 

f:id:adiluhung:20210503074614j:plain

ここは日本?と一瞬思ってしまう街並み・・・

 「あぁ〜こんな高さで飛んで来るんだ。。。。」

と思って見ていると、少ししてまた同じような高さを飛行機が通過。

 

 昔の香港の空港の離着陸は街のビル群に突撃?のような勢いでしたが、そこまでの迫力はありませんが、ちょっと昔の香港を思い出しました。

 

アジアな空間 その1807 父が言ったこと の巻

 今朝、父上がこんなことを呟いていました。

「来月は運転免許証の更新だけど、もうしないことにした。ほんとは、まだ車に乗れるうちに最後に何処かに行きたいなと思うけど、コロナじゃどこへも行けないな。。。」

 

 足腰もしっかりしているし、頭も冴えさえ、認知症もないので、余計に動ける元気なときに人生の終わりの旅行をしたいと思っているのかなと思いました。

 確かになぁ・・・昭和一桁の世代は戦中、戦後の苦しみを乗り越え、豊かな日本を作るスターティングメンバーみたいな世代ですから、まさかの感染症蔓延で行動制限の世の中では、残された時間を考えるとあまりにも残念すぎますね。

 

 この1年でなんとかコロナが世界的に終息したら、車はないけど一緒に旅行へ行こうかと思いますが、高齢者にとっての1年は長すぎます。

 

 あれこれ話していたら、またまた意外なことを告白した父上。

「お父さんね、投資やってた。」

「投資?なんの投資?」

「株とね、ドル。」

「ドル????」

 そんな外貨なんか全く無縁の人生かと思っていたら、こっそりそんな遊びを・・・。

 損はしないてルンルンだと。母上はしっているのだろうか?というのは、母上がいないところで管理人と二人だけの会話だったので(笑)。

 地味な老後と思っていたら、意外に遊んでいた父上でした(笑)

 

 

 

アジアな空間 その1806 頑張るインドネシア人の若者たち の巻

 ちょっと前にSNS上で日本語を勉強するインドネシア人のグループで知り合ったインドネシア人が、会話の練習の相手をしてくれないかと言ってきました。

 その人は、日本に技能研修生としてくる予定の人で、現在、訓練所で日本語の特訓中だとか。合宿形式で、技能研修生候補者が一日中日本語を勉強しているそうです。技能研修の職種によっては、日本語能力の条件がついているものもあるようです。

 

 昨夜、第一回目の会話練習会をやりました。その人と他に2人の仲間の3人を相手に、どのくらい日本語を聞いて答えられるのかやってみました。

 日本語学習歴は5ヶ月。ひらがな、カタカナ、漢字も勉強しているそうです。

 

 自分のこと、親のこと、自分の出身地の料理のこと、物価のこと、日本でどんな職種の研修をしたいのか、など、思った以上にスラスラ答えていました。聞き取れないことや、意味がわからないことは、

「すみません。〇〇ってなんですか?わかりません。」

と聞きなおすこともできて、言葉を言い換えたり、ゆっくり話せば理解して答えることができました。

 

 訓練所では、インドネシア人の教員だけが教えているので、日本人の日本語に触れ、会話力を高めたいというのが、今回の練習会を始めるきっかけになりました。

 

 日本語を短期間にあんな風に学びこむのは大変だと思います。管理人は、ただただ彼らの熱心さに圧倒され、頑張ってるなぁ・・・と感心しました。

 

 今後も定期的に練習会をしましょうと約束して、1時間の練習会を終わりました。

アジアな空間 その1805 大型連休に突入! の巻

 管理人は明日から大型連休です。本来なら、これだけの日数の休みができれば海外に脱出していますが、コロナ禍で2年連続のステイホーム。しかも、国内観光もできないです!

 ヒャ〜〜〜〜。。。そろそろ我慢の限界。

 

 今日は帰りに、手術後の回復が順調で仕事復帰も果たしたご褒美に、台湾産のパイナップルを買ってきました。

 

 さて、明日から何をしようかな・・・

 

 

 

 

アジアな空間 その1804 コロナ感染疑惑浮上 の巻

 今日、仕事復帰後初めてあった同僚が、

「大丈夫でしたか?」

と心配して声をかけてくれました。事情を話すと、

「あ、そうだったんですか・・・。長くお休みということで、コロナにかかったんじゃないか?という話も聞いて心配していました。」

と。

 

 え〜〜〜〜???管理人がコロナにされていた?

 

 個人情報と言って詳細を知る人も、実際の病状を誰にも言わないので、職場でそんな噂が流れたのだろうと思います。コロナだったらこんな1週間や10日で仕事復帰しないですよね。

 

 プライバシーの保護も、いいような悪いような・・・。