アジアな空間

日常の出来事や、アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その2066 ことの顛末 の巻

 先週、頂き物のキムチで焼きうどんを作った話は既に紹介済み。実は、その後 が大変だったんです。

 食べている途中から、頭が痛いなぁ・・・と思い、少しすると眩暈がしました。変だと思いましたが、辛すぎたのか?くらいに考えていました。ところが、この頭痛とめまいはおさまることなく一日中続きました。

 思うに、これがアレルギー。

 自家製ということで、材料に何を使ったのかわからないのですが、きっとリンゴは入っていたと思います。というのも、食後に口の粘膜が剥がれてきました。管理人は、りんごを食べるとそうなります。アレルギー・・・。

 

 結局、朝に焼きうどんを食べて一日中寝込んでしまいました。母上の見立てでは、

「辛すぎたんじゃないの?だから頭が痛くなるのよ。」

です。

 辛いと言っても、あのくらいの辛さはインドネシアやタイの料理でもよくあるレベルですので、辛さ以外の何かでしょうね。

 焼きうどんそのものは、とても美味しかったのです。

 

 キムチショックはすごかったです。

アジアな空間 その2065 インドネシア マカッサルとアンボンのお土産 の巻

 昨日はまたまたお土産をゲットしました。南スラウェシ州州とのマカッサルと、マルク地方のアンボンからのお土産です。

 

 

 茶色い団子のようなものはバゲアというもので、椰子の澱粉を使ったクッキーのようなものです。これはアンボンにしかないもので、他の地域では買えないものです。

 ニンニク風味ですが、マルク地方のクナリというくるみのようなナッツも入っています。硬いので、歯が弱い人はちょっと無理?

 

 これはココナツミルクジャムのKayaというものです。日本でもカルディーで台湾製のカヤを売っていますし、また都内ではシンガポールのヤークンという軽食屋さんでもカヤトーストを出しています。

 しかし、マカッサルのカヤは世界一!と管理人は思います。もしマカッサルへ行かれる方があれば、ぜひお試しください。お土産に買ってきても、きっと好きな味と喜ばれると思います。

 見た目は日本の味噌みたいですが、甘いジャムです。

 

 最近、海外からのお土産が届くようになり、コロナ禍で移動の制限や行動の制限があったこの3年を思うと、だいぶ人の動きが自由になったのだと実感します。とはいえ、管理人はまだしばらく海外へは行けそうにないです。というよりも、まだ怖いです。

 

アジアな空間 その2064 韓国からのお土産 の巻

 一昨日、韓国人の友達が家族と日本旅行に来たと、突然お土産を持ってきてくれました。とは言っても、管理人は会えなかったので、共通の友達が管理人の自宅のドアにお土産をデリバリーしてくれました。

 予想外のお土産デリバリーでびっくり!嬉しい〜〜〜〜!

 

 彼女のお母さんが家で作ったという自家製キムチまで。これがまた美味しい!

 最初、牛丼と一緒に食べました。他にもこのキムチをもらった友達が、1ミリでも辛くてああ背が出ると言っていましたが、管理人はあまり辛いと思いませんでした。美味しい!パクパクとかなり食べました。

 

 

 今朝、残っていたうどんを使ってキムチの焼きうどんを作りました。ギャ〜〜〜〜〜!熱くなると辛くて辛くてすごい。管理人でも辛いと思うくらいの辛さですから、普通の人は無理なレベルかも。

 でも美味しさはハナマルです。

 

 ハンさん、ありがとう!

 

アジアな空間 その2063 またまたバリ島のお土産 の巻

 日曜日にバリ島のお土産をもらいました。年末にバリ島で親戚の結婚式があり行ってきたそうです。

 

 バリ島のお土産店やスーパーでよく見かけるkacang discoという落花生の豆菓子です。落花生に味をつけた衣をまぶして油で揚げたものです。味はやや甘いけど辛い、そしてハーブの味も少し。

 期せずしてゲットしたお土産。懐かしいインドネシアの味でした。

 

 観光再開で、ポツリポツリとバリ島へ行く人もいるようですが、管理人はまだしばらく海外には出られないなぁ・・・。羨ましいです。

 

アジアな空間 その2062 釈迦頭 の巻

 昨日、バリ島に住んでいる友達が送ってきた写真。

 

 インドネシアではスリカヤと言っていますが、台湾では釈迦頭というものです。友達の友人宅でなったスリカヤを食べてきたと写真付きでメールを送ってきました。

 

 どうでもいいのですが、この皿、回転寿司の皿?笑

 

 管理人の感じとしては、このスリカヤは熟しすぎでは?と思います。

 

 さて、スリカヤ大好きな管理人は、台湾に行くたびに釈迦頭を探します。とはいえ、これは季節もので、いつ行ってもあるものではないようです。また、ちょっとタイミングを逃すとあっという間に熟してしまうので、買う時も要注意です。店の人がいつ食べる?と聞いてくれるのは、そういうことでしょうね。

 

 これは台湾の釈迦頭。美味しい!1個一人で食べるのは、結構な量でお腹いっぱいになります。

 あぁ〜早く台湾に行きたいです。

アジアな空間 その2061 新年最初のフルモードの一週間 の巻

 先週はお正月明け最初の仕事モードの一週間でした。いつも通りの日程で動くのですが、やはり長く休んだ後の仕事は、ちょっときつい・・・。

 

 おまけに今日は午後から単発で仕事。これは現場立ち会いで1時間程度ですが、この天気ですしテンション下がり気味。

 

 

アジアな空間 その2060 ドライ牛蒡 の巻

 昨日、母上が誰かに大量にもらったという牛蒡、長芋を送ってきました。管理人もごぼうばかり食べるわけにもいかず、今朝、乾燥させてみようと思い、牛蒡二本を薄く切ってドライ牛蒡にチャレンジ。

 

 ピーラーで薄く切って水にさらしアクを抜き、皿にキッチンペーパーを敷いて、その上に水を切った牛蒡を並べました。レンジで3分弱加熱して、あらかた乾燥させた後、ネットに入れて外で干しています。



 連日の晴れ。乾燥していますし、風もあるのでうまくいきそうな気配。うまくできたら、残りもやってみます!

 

 長芋もおそらくできるような気がしますが、芋だしなぁ・・・。上手に保存して、そのまま食べます。