アジアな空間

日常の出来事や、アジア、特に東南アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その1531 誰でも不思議に思うインドネシアのコロナ事情 の巻

headlines.yahoo.co.jp

 

 そこかしこで新型ウイルス感染者の報告が上がる中、インドネシアはずっと感染者ゼロの記録更新中。

 どう考えても、インドネシアだけがゼロというのは考えにくいことだと思いますが、実際にゼロだろいうのだから、その報告を信じるよりないですね。

 

 一昨日、ジャカルタに住んでいる友人が電話をくれ、3月に東京の病院にかかるので来日すると。日本でマスクが買えないなら、持って行こうか?とも行ってくれました。

 

 一方、バリ島に住んでいる友達は、自動車免許更新があり、一時帰国しなくてはならないのだけれど、このまま日本で感染者が増えたら、帰国はできてもインドネシアに戻れなくなることはないだろうな?と心配していると。

 

 管理人は?といえば、日頃インドネシアをはじめ東南アジアの環境に慣れているので、感染症には案外気持ちの面での耐性があるのですが、さすがに感染経路不明の患者さんがで始めると、朝夕の電車は怖すぎます。今朝からいよいよマスクを使い始めました。ただ、まだ店でマスクを売っていないので、手持ちの使い捨てマスクがなくなったらアウトです。そこで、さっき、薬局でガーゼのマスクとガーゼを買ってきました。ガーゼ本体は洗濯して、マスクの内側につけるガーゼは大きさを揃えてカットして使い捨てでもいいじゃないか、と。

 

 それにしても、病院で医師や看護師の感染者が報告されると、病院に行くのも考えてしまいます。

 

 

アジアな空間 その1530 頓服を煎じる の巻

 先週から病状があまり良くなく、そういう時に使う生薬を煎じました。夜な夜な琺瑯鍋に言われた分量の水を入れ、弱火で煎じました。

 

f:id:adiluhung:20200216165211j:plain

1日量の生薬

 

 袋を開ける前から、ザ・漢方薬という匂いを放っていましたが、鍋にあけた途端、家が漢方薬局になったか?という匂いでした。

 

f:id:adiluhung:20200216165226j:plain

水に触れた途端に色が出ていると思われる材料あり。。。匂いはすごい!

 

 乾物の状態でもかなりの量でしたが、これが水を含むと、物によってはふやけて大きくなるものもあり。。。初めてのことで、どうなるんだろう?と興味津々で煎じました。

 1時間半くらい煎じた頃に、水がどのくらいの量になったのかはかるために、薬草類を鍋から上げて水の量を計ると、なんと言われた量より足りなくなっていました。

 思ったより、時間がかからないでできるものなんですね。

 

f:id:adiluhung:20200216165238j:plain

800ccにするはずが、やりすぎて600ccになってしまった

 これを分けて飲むのですが、まだ飲んでいません。冷蔵庫に保存中。今夜から飲んでみます。残りは冷凍して、毎回解凍、温めて飲みます。

 

 ひゃぁ〜〜〜。。。

アジアな空間 その1529 花粉症?風邪? の巻

 一昨日の夜から熱っぽい気がしました。昨日は全身がだるい、くしゃみが出る、熱っぽい。あぁ〜、花粉症の季節だと思いましたが、風邪も引いたのかな?と思いながらいました。夕方、仕事を切り上げ帰宅する途中も、なんだか手が火照ってだるい。

 帰宅後、とりあえず麻黄湯を飲んでお風呂もやめて寝ました。

 

 今朝、症状はほぼなくなっていました。ただ、疲れやすい感じはしました。1日中、療養(笑)、休養をしました。

 

 花粉症は、20歳を過ぎてから発症しましたが、兎にも角にも重症でした。数年前からプラセンタを使うようになって、どういうわけか花粉症の症状がかなり軽くなりました。プラセンタ自体は花粉症治療の目的に使っているものではありませんが、もしかしたら嬉しい副作用なのかも?抗ヒスタミン剤を飲まなくても乗り越えられるようになりましたが、1シーズンに数日は重症化して寝込むことはありますね。

 

 この1年ほど、疲れやすと自覚しています。歳なのかな?病気のせいなのかな?と考えるのですが、体もそれなりに慣れて、日々の生活メニューをこなしている感じです。

 

アジアな空間 その1528 インドネシア 北スラウェシのコウモリ料理 の巻

headlines.yahoo.co.jp

 

 インドネシアでも、ごく限られた地域ではありますが、フルーツバットを食用肉にするところがあります。管理人は食べたことがないのですが、フルーツバッドを捕まえてきたのを見たことはあります。大きなコウモリですが、胴体の部分を食べるのだそうで、家政婦さんが料理していました。

 

 話によると、この種のコウモリは脇の臭いがくさいらしく、これを上手に処理して香辛料で味付けするそうですが、味は辛いとか。

 

 上の記事に上がっているトモホンは北スラウェシの町ですが、北スラウェシではコウモリの他にも犬肉も有名な料理です。他にはネズミなどなど。武漢ほど野生動物のバリエーションはないかもしれませんが、似たような食文化があると思います。とはいえ、これまでそれらを食して伝染病が蔓延したという話も聞いたことがないです。

 

 時期が時期だけに、コウモリを食べる、というと敏感に反応しそうな話題ですが、世界には多様な食文化があるということも知る機会になったかと思います。

アジアな空間 その1527 やけどとカットバンかぶれ の巻

 もう何度も同じことを・・・と言われそうですが、またまた湯たんぽで火傷をしました。今回は左側のお腹。

 普通、火傷をする時は、足。今回はお腹です。寒くて抱いて寝ていたんでしょうか?危ない・・・。

 

 首に加齢の(怒)細かいイボが。前に、馬油を塗ってカットバンで数日封をしていたらぽろっと取れたことがあり、今回も同じように、とやって見ました。ところが、いぼが取れるどころか、カットバンの粘着部分がひどいかぶれを起こしてしまい、痛いような痒いような。

 

 昨日、お寿司を食べた時に看看護師さんに

「これ。。。」

と見せたら、

「え?かぶれてますよ。それに、あの真ん中の部分だけ抜けてます(消毒部分で粘着シールがない部分)。」

 

 いやダァ・・・・

 

アジアな空間 その1526 お寿司は喉が渇く の巻

 昨日の昼、看護師さんでインドネシアが大好きなお友達と女子会をしようというお誘いを受け、彼女がオススメの銀座玉寿司に行きました。休日でさぞ混んでいる、待たされるのを覚悟で13時にお店に集合。

 ところが、店が閑散としていました。お客さんはほぼ日本人だけ。やはりコロナ騒ぎで、銀座の飲食店も客が減っているのかもしれません。

 

 友達は食べ放題がお勧めのようで、たくさん食べる自信もなかったですが、合わせて食べ放題を(二人で食べ放題が注文できるシステム)。

 

 何巻食べたのかな?多分。15くらいかな。

 

 さて、いつもお寿司を食べると喉が渇くと思っていましたが、友達もせっせと水を飲んでいました。喉が渇くよね・・・と。板前さんが、

「寿司はすし飯に酢の他に塩も使うから、たくさん食べると喉乾きますよ。水、お茶を飲んで行かないと、帰り途中で水を買うことになっちゃいますよ。」

と笑っていました。

 

 お寿司を自分で作らないので、すし飯のことを考えたことがなかったのですが、確かにあんなに食べたら塩の量も多いですね。

 

 さて、今朝、さぞ体重が増えていることだろうと、恐る恐る体重計に乗ってみたら、

なんと!

ここ数ヶ月で最低の体重でした。ヤッホ〜〜〜〜!

 

 最近、体重が一向に減らないと嘆いていましたが、今朝の体重を励みにがんばろ!

アジアな空間 その1525 危なかった! の巻

 先週木曜日の夕方から大型連休ダァ〜〜〜!とのんびりモード全開だった!が、昨日の夕方、思い出したことが。

「あれ?2月11日が締め切りの原稿があったような・・・?」

 すぐさまチェック、思った通りでした。

 

 ひゃぁ〜〜〜、慌てて仕事に着手。でもなぁ。。。もうこれだけのんびりモードに浸っていると、なかなかエンジンがかからない。

 途中で外出してくるかなぁ・・・と誘惑が。

 

 出かけて夕飯を食べ帰宅。

 ふぅ〜。。。仕事再開。

 

 でも、ここでまた別のことが頭をよぎるのでした。

 今日、昼に女子会をしようと誘われていて、お店をどうしようかと相談中だったのです。彼女はお寿司にしようと提案。管理人はもちろん賛成!でも、そこは食べ放題がお得だというのですが、管理人は食べ放題でたくさん食べる自信がないです。

 

 二転三転、お店はどうしよう・・・と思いながら、原稿書き書き・・・。

 

 フゥ〜、原稿書き終えて一安心。危うく忘れて、催促電話がくるところでした。

 

 またお店の相談タイム。韓国料理案も出て、でもやはり元のお寿司屋さんで食べ放題じゃないお寿司にしよう案が出て。。。

 

 この時間(今、夜中の1時半)なので、朝起きてから決定かと(笑。