アジアな空間

日常の出来事や、アジア、特に東南アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その1493 検査が多すぎ の巻

 昨日、動脈瘤MRIの結果を聞きに病院へ。これはもう7、8年ほど前に全く別のことでMRIをとった時、関係ない動脈瘤の疑いを指摘され、本来疑われた病気はなんでもなかったということに始まったのです。

 以来、主治医の判断で毎年経過観察でMRIをとることになり、毎年恒例のMRIになっていました。今回は、MRIの前の問診の医師が、

「これもうずいぶん長い間経過観察していらっしゃるし、しかも、変化がないので、どうでしょう、年齢を考えるとこの先ずっとこうやって撮り続けるのは大変ですよね。。。」

と。

 管理人が思うに、この動脈瘤というのはもしかしたら生まれつきのもので、正常なものの亜型というのか、持って生まれたものかなと。

 結果を聞きに行くと、診断は変化なしでまた来年、と。

 

 さらに、昨日は動脈硬化の検査、血液検査、尿検査と、検査のオンパレード。これらの検査も半年に一回。

 

 どう考えても検査が多すぎです。保険診療ですから税金の無駄遣い?念のため、という検査は必要であり、また一方では過剰であり。。。難しいですね。

 保険診療内ではあっても、患者負担分もそれなりに大きいです。

アジアな空間 その1492 漢方薬の不思議 の巻

 もう何年にもわたり飲んでいる漢方薬があります。医者によっては、その薬は意味がないから飲まないほうがいいという人もいましたが、飲んでいました。今年に入ってから、ある異変が気になり、ここ二ヶ月ほど飲むのをやめていました。

 

 すると、風邪をひきやすくなる、ふらつきがひどくて歩くのが怖い、なんだか体調不良の総合商社状態に。

 

 今週からまた飲み始めました。すると、思った通りふらつきがなくなり楽になりました。もともと、この漢方薬は風邪予防やめまい、ふらつきのために飲んでいるわけではないのですが、こんな効果があるのかと、薬の不思議を体験しています。

アジアな空間 その1491 巣鴨 の巻

 夕方、巣鴨の地蔵通りに行きました。あの商店街にある店に用があったのです。今日はそんなに人手が多くありませんでしたが、やはり高齢者の商店街というイメージは当たっています。

 あの商店街は、饅頭や餅の店、お茶屋さんが多いですね。衣料品も高齢者の好み、縁日はもっと賑わいがあるでしょうね。

 

 あの商店街にも、外国人観光客がちらほら。彼らは何を期待しての観光だったのでしょうか?ちょっと興味があります。

 

 巣鴨の後、池袋のサンシャインホテルに宿泊しているインドネシアから来日中の友達を訪ね、1時間ちょっと仕事の相談をして別れました。

 

 池袋は巣鴨と違って若者がごちゃごちゃ、ごみごみ。滅多にいかない(おそらく年に一回行かない)ので、実はサンシャインのプリンスホテルも今日人生初デビューです。

 

 街ごとにいろいろな顔がありますね。

 

アジアな空間 その1490 味がしないわよ〜 の巻

 今朝、母上から電話がかかってきました。数日前に母上がいつも楽しみにしているインドネシアのチョコレートと台湾の烏龍茶を送ったのですが、包みに隙間があったので、香港のミルクティーも一緒に入れました。

 

「ねえ、このお茶、味しないんだけど。。。」

なんのことを言われているかわからず、どういうお茶か聞いてみると、

「女という字に漢字の”の”が書いてる。これ紅茶の意味?スプーンで一杯入れたけど、味しないよ。」

と。

 

f:id:adiluhung:20190517104828j:plain

 

 女にの?何だそれ???と自分で宙に書いて見て、

「あ!それミルクティーだよ。一回分が一袋だからスプーン一杯じゃ味しないわよ」

と。二人で大笑い。

 

「これさ、三合って書いてるから、三杯いれるのかと思った。」

と。

「三合は、お茶、ミルク、砂糖が一緒になってるという意味だよ。」

というと、母上は大笑いしていました。

 

 漢字圏の人は、こうして色々なことを同じ文字から想像しますね。今朝は面白い出来事がありました。

 

アジアな空間 その1489 インドネシアからのお土産 の巻

f:id:adiluhung:20190515235622j:plain

 

 今日、ジャカルタから出張で来日したインドネシアの方から、たくさんのケーキをいただきました。いつも、この方がいらっしゃるときは、このケーキを持て来てくださるのですが、今回は3ケースも。味も3色です。

 

 一人で食べきれないので、明日、友達に分けて食べてもらおうと思います。このケーキは焼き菓子ではなく蒸したものかな?と思いますが、スポンジはしっとりしています。

アジアな空間 その1487 タラの芽 の巻

 

f:id:adiluhung:20190514215551j:plain

箱いっぱいのタラの芽

 毎年、この時期になると父上がタラの芽を送ってくれます。大量に送ってくれるので、仕事で仲良くしてもらっている方へ分けたり、自分もせっせと食べたりします。

 先週金曜日に届いたタラの芽。まずは天ぷらを。

 

 この後は、肉巻きにして焼いたり、パスタの具にしたり。。。

 

 昭和9年生まれの父ですが、認知症にもならず、体も元気に動いています。

アジアな空間 その1486 豚コレラ の巻

 少し前から中国で豚コレラ騒ぎが起って以来、空港の検疫は強化されているような気がします。先日、台湾の高雄で乗り換えのため一泊で、空港から出るときに、いつもは閑散とした検疫ですが、一人一人に検疫のカードを配布し回収するほどの厳しさでした。

 肉製品、ペットの餌など、とにかく細かく持ち込み禁止品目も掲示され、台湾政府も水際で感染症上陸を防ぐのに必死という感じでした。

 

 人には感染したいとか言いますが、食肉用の家畜に感染したら大変ですね。