アジアな空間

日常の出来事や、アジア、特に東南アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その1451 恐怖 の巻

 昨日の昼、突然恐怖が襲ってきました。左目に点滅するようなチカチカするものが帯状に見え始め、なんだろう?と思っていたら、次第に左目の外側(耳側)の視野がかすれてきてゆがんで見えなくなりました。

 え?脳梗塞?蜘蛛膜下出血の予兆?網膜剥離?なにこれ?

 

 急いでその場所から最も近い眼科に電話して飛び込みました。

 

 網膜硝子体剥離と言われました。

 

 えええ、、、アタシ目が見えなくなるの?と思ったら、大丈夫だと言われました。

「この先、いろいろ今まで経験しなかったことを経験するようになると思うけど、あまり心配しないで大丈夫だからね。」

と医者が言っていましたが、怖いよね。

 

 あの医者は60過ぎの男性医師でしたが、丁寧に説明してくださり少し安心しました。

「先生に出会えて安心しました。」

というと、嬉しそうに照れ笑いをしていました。