アジアな空間

日常の出来事や、アジア、特に東南アジアに関することを書き綴ります。

アジアな空間 その1491 巣鴨 の巻

 夕方、巣鴨の地蔵通りに行きました。あの商店街にある店に用があったのです。今日はそんなに人手が多くありませんでしたが、やはり高齢者の商店街というイメージは当たっています。

 あの商店街は、饅頭や餅の店、お茶屋さんが多いですね。衣料品も高齢者の好み、縁日はもっと賑わいがあるでしょうね。

 

 あの商店街にも、外国人観光客がちらほら。彼らは何を期待しての観光だったのでしょうか?ちょっと興味があります。

 

 巣鴨の後、池袋のサンシャインホテルに宿泊しているインドネシアから来日中の友達を訪ね、1時間ちょっと仕事の相談をして別れました。

 

 池袋は巣鴨と違って若者がごちゃごちゃ、ごみごみ。滅多にいかない(おそらく年に一回行かない)ので、実はサンシャインのプリンスホテルも今日人生初デビューです。

 

 街ごとにいろいろな顔がありますね。